NEWS

COLUMN

【段々畑の小屋づくり】なにやら土台が完成しました!完成まで間近。

2018.05.02


麦の花が咲く釜口の段々畑。
そんな畑の傍ら、みんなが集まって作業を進めていました。

 


柱を一生懸命運んできて、建物に乗せて……。

 


ちょっと一息。差し入れた炭酸をぐびっと一杯。

 


「ここにテラスにしましょうかね~」と二人。

 


この景色をテラスから見れるみたい!

 


強力な助っ人も参戦!

 


……と、ひとまず今日の作業は完了!すごい、たった一日で大きな土台ができました!一体全体この小屋は何になるんでしょうか?

詳細はまた後日、みなさんお楽しみに~。

 

  • 担い手山田屋

    滋賀の観光農園で下積みを経て、2012年に淡路島へ移住。「いちご農家でジャム屋さん」をキャッチコピーにジャムの販売やいちごの観光農園の運営を行う。

  • 担い手シマトワークス

    「わくわくする明日を、この島から。」がモットー。淡路島を拠点に、新規事業や既存事業の戦略づくり、企画提案を行う。farm studioの企画・運営を担当。