【黄金色の畑で】大麦、小麦、どっちがどっち?

梅雨前のカラッしたお天気の6月、今日はfarmstudioのメンバーで大麦と小麦の収穫です。

収穫前に、山田さんが麦教室を開いてくれました。

麦は大きく分けて二種類、大麦と小麦があります。さらに大麦は六条麦と二条麦に分類されるそうなのですが、麦の筋の数でその名前がついているのだそう。よく聞く六条麦は麦茶などに使われていて、二条麦はビール向けに品種改良されているのだそうです。

山田屋さんが学生時代に描いたスケッチをみせてくれました。すごい!美しい!麦からでているひげのようなものは「芒(ぼう)」というそうです。

「今日はこの、大麦のなかでも六条麦のもち麦と、小麦を収穫します~!」と、畑へ。

すっかり黄金色になった金麦畑をずんずん進みます。

さて、どっちが小麦でどっちが大麦かわかりますか^^??正解は、一枚目が小麦。二枚目が大麦です。

ダダダ!と機械を走らせ、収穫していきます。みんな初体験ですが、上手に運転できました◎

大麦は少しの量だったので手でプチプチと穂の部分を収穫。

あっという間の収穫。小麦はこの後脱穀して、乾燥させます。製粉したら全粒粉に。

小麦も一粒からこんなに広い世界が広がるなんて。麦ひとつとっても、おもしろい。
今日もまた、新しい発見がつまった一日となりました。

来年からはみなさんと一緒に、こうした体験農園を拓いていきたいと考えていますので、お楽しみに。さぁさ!楽しくなってきました~!!

Photo&Writing:ShokoFujita

【段々畑の小屋作り】farmstudio小屋おひろめ会!

farmstudioの段々畑に小屋が完成しました。今日は関わる人達をまねいておひろめ会です。

気持ちいい海を眺めながら小屋の前に集合!カメラマンさん、デザイナーさん、地元のお父さん、山田屋さんなどなどみんな大集合です。

みんなで柱を少しずつ調整して完成!なんとも気持ちのいい2階建てになりました!

小屋の横になっている木苺に日本蜜蜂。お祝いにかけつけてくれたのでしょうか?

山田さんからは耕作放棄地だった、この場所のお話をしていただきました。

小屋のお披露目のあとはみんなでお食事。カフェノマドのケータリングを囲んでみんなでいただきます!

今後どんなことがここで生まれたらたのしいだろう。かまどがあったらどう?マスタードみんなでつくろうよ!と、夢が膨らむ時間となりました。

さぁ、ここを拠点にどんなおもしろいことが生まれていくでしょう!まだまだfarmstudioははじまったばかりです。みなさんも一緒にここでいろんな夢をみませんか?

【段々畑の小屋づくり】なにやら土台が完成しました!完成まで間近。


麦の花が咲く釜口の段々畑。
そんな畑の傍ら、みんなが集まって作業を進めていました。

 


柱を一生懸命運んできて、建物に乗せて……。

 


ちょっと一息。差し入れた炭酸をぐびっと一杯。

 


「ここにテラスにしましょうかね~」と二人。

 


この景色をテラスから見れるみたい!

 


強力な助っ人も参戦!

 


……と、ひとまず今日の作業は完了!すごい、たった一日で大きな土台ができました!一体全体この小屋は何になるんでしょうか?

詳細はまた後日、みなさんお楽しみに~。

 

【出店レポート】初出店のAwajishimaSodateteMarkt

4/22に開催されたAwajishimaSodateteMarketにて初出店してまいりました。完成した蜜源のカヌレと日本蜜蜂のはちみつのお披露目をおこないました。

少しずつ、みなさんにお会いできる機会を作っていきたいと思っています。来月もAwajishimaSodateteMarket出店予定です。みなさまにお会いできるのを楽しみにしています!

【出店情報】
5.27(日) Awajishima Sodatete Market @洲本市民広場 10:00-14:00 カヌレとはちみつの販売
※会場へのアクセスなどは Awajishima Sodatete Market のページを御覧ください。

【段々畑の小屋づくり】さて、ここにいったい何ができるでしょうか?


段々畑の一角に何やらfarmstudioのメンバーの二人があつまっています。何やら楽しげですがあちこちにコンクリートの塊が畑にころがっています。その幅を計測している二人……。

 


どうやら何か建物の基礎ができたようです。さて、一体ここになにができるのでしょうか^^?みなさんにお知らせできるのは5月頃の予定です、どうぞお楽しみに!!